作品感想

羅小黒戦記~ぼくが選ぶ未来~

羅小黒戦記

友人から突然gifteeのスタバチケットが届き、「よかったらぜひ羅小黒戦記のロジュを描いてください~!!!」のメッセージが添えられていました。完全に賄賂です。

このメッセージを貰った直後(2回目の無限列車下車直後)に、最寄りの劇場を調べたところ、1日1回上映されている「羅小黒戦記」の上映時間にギリギリ間に合いそうだったので、サイゼで遅めの昼食を食べながらチケットを取り、視聴して来ました。視聴後1週間ほど経過しましたが、ロジュはまだ描けていません。(シャオヘイとムゲンは描いた)

鑑賞後すぐにTwitterでツイートした感想:
「中国版になって設定がめちゃめちゃ盛り込まれ、大分壮大になった平成狸合戦ぽんぽこ

「CVさくらいたかひろ」のキャラの最後については「さすがさくらいたかひろ」の一言です。ムゲンとシャオヘイのコンビがただただ可愛い。

日本語吹き替え版はblu-ray・DVD等にはならないそうで、尚且つ映画になったお話は「羅小黒戦記」の本編ではなく、その前章にあたるものらしく、本編(中国語+字幕)の視聴も勧められてはいるのですが、いかんせん自宅で見る動画はすべて「作業用BGM」として作業中に流し見するのが常なので、日本語吹き替え版が出てくれないかな…と切に祈っている次第。
制作陣にお金を落としたいので、円盤にならなくてもいいから、有料の配信サービスとかで日本語吹き替え版の映画も見られるようになってほしい。

RELATED POST